スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関連リンクをグラフ可視化するサービスを作りました

URLを入力すると関連リンクをグラフにして表示するサービス LinkViz を作って公開してみました。
例えばYouTubeの動画のURLを入力するとこんな風に表示されます。
linkviz_03.jpg

できること

  • 『YouTube』の動画の関連動画を表示
  • 『Wikipedia』の記事の関連項目を表示
  • 『ニコニコ動画』の動画の関連動画を表示

更にリンクを辿る

Wikipediaの『夏目漱石』の記事の関連項目をグラフ化したのがこちらです。
linkviz_05.jpg
この関連項目のノードに表示されているプラスボタンを押すと、
その関連項目の関連項目がグラフに追加されます。
試しにこの『高等遊民』のノードのプラスボタンを押してみましょう。

linkviz_06.jpg

すると『高等遊民』の記事の関連項目がグラフに追加されました。
linkviz_07.jpg

開発に使ったフレームワークなど

課題点

  • 画面の見やすさ
    ノードが増えると見づらくなる。
    スマホだと画面が小さいので更に見づらい。
  • URL入力
    入力が手間。PCなら楽にコピペできるが、スマホだと面倒。
    検索機能があるといいかもしれない。
など


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

Kenji Suzuki

Author:Kenji Suzuki
IT技術に関するあれこれを書いているブログです。
Pujohead Softの方では開発したソフトを公開しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
タグ

プログラミング デザインパターン コードリーディング bat 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。